【治療】20代後半男性 適応障害 吐き気・不安感

11月のお休みについて

22日(土)、23日(日)はNLP心理学の為にお休み。

21日(金)は営業しています。

11月は休院日が多くなっていますので、土日祝日の予約の集中すると思われますのでお早めにご予約お願い致します。



息苦しさと不安を改善したいと言われる20代後半の男性が治療に来られました。


昨年9月に天神からの帰りに電車の中で急に息苦しさが出て、その後、人の多い所や電車内等で同じような症状が出るという事でお悩みでした。


複数病院も受診されており、レントゲン・心電図・CTでの異常なし。


胃カメラ、大腸カメラでも目立った異常なし。


現在受診されている精神科では適応障害と診断を受けて投薬治療を続けています。


同症状にて退職されています。

適応障害とは

ストレス因子により、日常生活や社会生活、職業・学業的機能において著しい障害がおき、一般的な社会生活ができなくなるストレス障害である。

急性ストレス障害・PTSDと同様に外的ストレスが原因となって起こるストレス障害の一つ。急性ストレス障害やPTSDに見られるような、生死に関わる様な強大なストレスに限らず、家族関係や仕事のトラブル、パワーハラスメントなどもストレス因子の一つになりうる。

不安、抑うつ、焦燥、過敏、混乱などの情緒的な症状のほか、不眠、食欲不振、全身倦怠感、易疲労感、ストレス性胃炎、頭痛、吐き気、発熱、体のふるえ、精神運動抑制などの身体的症状が自覚症状としてあらわれるが、身体的症状のみを訴える場合、検査では確認できないため精神科・心療内科以外の病院では見過ごされることが多い。

逆に、吐き気や頭痛などの症状があるにもかかわらず病院で異常なしと言われた場合、適応障害であることがある。

軽度のうつ病と区別がつきにくい。

また、放置しているとうつ病になり、悪化する場合があるので注意が必要とされる。

性格が真面目で責任感があり、忍耐強い人ほどかかりやすいと言われる。

また、適応障害がもとで発生する身体的な異常は、自律神経失調症や心身症ともよばれる。



今回の症状を治療するにあたって、初診でゴール(目標)を決めました。

治療のゴール

西鉄大牟田線の始発(福岡天神駅)から終点(大牟田駅)を特急で途中で止まる事なくいけるようになりたい。



という目標の元、治療を始めました。


昨日で5回目の治療を終えました。


お悔やみ事ではあったんですが、博多から東京まで新幹線で一人で息苦しさも、不安感も出る事なく行って帰ってくる事が出来たそうです。


また、地下鉄に乗っても息苦しさ・不安感は出なかったそうです。


最初に掲げたゴールの先を超えてしまった感じはありますが、息苦しさや不安感は減って来ています。


出来るだけ長期的に拘らさせて頂いて、引き続きケアを行って行きたいと思います。




メンタル系の治療は患者さんがどれだけ変わりたいかという気持ちで変化も様々です。


患者さまに寄り添い、時には背中を押して、患者さまの望む人生を歩むお手伝いをして行きたいです。

適応障害 福岡


整体 福岡市

予約のキャンセルについて


当院では私が一人で治療をしている為、1日に予約を受けられる患者さまの人数が限られています。


その為、予約のキャンセルのご連絡は24時間前にお願いしています。


24時間前までにキャンセルのご連絡を頂けると、予約が埋まって入れられない方に連絡して予約の枠を提供する事ができます。


お悔やみ事や事故など、やむを得ない場合があると思いますが、ご協力をお願い致します。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

福岡整体への予約

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話下さい。

a:3158 t:3 y:2

    コメント


    認証コード2922

    コメントは管理者の承認後に表示されます。