いつの間にか治っていた手首の痛み。

こんにちは。

クローバーカイロの吉武です。



クローバーカイロでは、人間の体に眠っている自己治癒力に注目した施術を行なっています。

さて、一つの症例をお届けしたいと思います。

定期的にメンテナンスに来てくださっている女性の患者様です。

福岡市 肩こり

いつも首、肩こりで施術させていただいているのですが、施術中に右肩甲骨から手首をアクティベーターでアジャストする事が多いのです。

その時に、右手首を触れると痛がられていました。

日常的にはそう痛みを感じる事はないので、突っ込んで施術をする事はありません。

そもそも首や肩こりの症状で来てくださっていますので、そちらが楽になるようにいつも施術をさせて頂いています。

最近その方を施術すると、右肩甲骨の反応が出てこなくなっていました。

それと同時に、いつの間にかご本人も気づかない内に、手首を触れても痛みが出なくなられていました。

「そう言えば最近痛くない。」という感じでした。



アクティベーターカイロの特徴として、痛い所だけを施術するだけでなくて全身治療が挙げられます。

全身のバランスが整ってくると、自然とその他の部位も整ってくるのです。




その為には定期的に施術を受けて、治癒力のスイッチを入れて行かなくてはいけません。

しかし、治癒力が働いている体だと慢性症状にもなり難く調子も上がってきます。

いつの間にか、治っている体って素晴らしいと思いませんか?

それが人が本来持っている能力なのです。

是非、その力を一緒に引き出していきましょう。

a:23 t:1 y:0

コメント


認証コード9697

コメントは管理者の承認後に表示されます。