浮羽のお食事

おはようございます。

クローバーカイロの吉武です。

今朝は少しひんやりとした風を感じながら
通勤しました。

洋服も半袖から長袖に変わって、
あんなに暑かった夏から秋に移り変わっていますね。

今から徐々に秋も深まってくるのでしょう。

今年の夏は猛暑とコロナで、
外出を控えたりすることも多かったと思います。

対策をとって徐々に
今度は秋を楽しみたいですね。


昨日のお休みに、福岡市から車で約1時間の
浮羽町に行ってきました。

目的はこちら
うきは カフェ たねの隣

cafe たねの隣さんです。

古民家を改築して作られたお店です。

こちらはぶどうのたねの中にあるご飯屋さんで、他に和菓子屋さんや、珈琲屋さん、器屋さん、洋服屋さんなどがこの敷地に入っています。

どこも古民家を改築して作ってあって、居心地のいい雰囲気。

ご飯屋さんのたねの隣さんは、人気で私たちで待ち時間が1時間ほどでした(^^;

その間にウロウロとこの敷地を回って、ちょっと待って、でちょうどいい時間帯。

お食事はこんな感じ
隣のご飯

隣のご飯 デザート

メインはこの「となりのご飯」で、この御膳とデザートがセットになっています。
※デザートは、同施設内の和菓子屋さん、珈琲屋さんで販売もされているそうです。

ナスの揚げ物で、その他にも浮羽で取れた野菜や果物が使われていました。

一つ一つのお皿が手が凝っていて、ほとんどお野菜で作られているので、もたれる事もなくてあっさりと、でもしっかりといただく事ができました。

女性が好きなメニュウですが、男性も美味しくいただけると思います。

たまには、こんな体に優しい料理もいいですね。


帰りには、耳納の里という農産物の直売所に行ったのですが、ほとんど品切れ。

14時だと遅すぎたようです。。。

梨だけ買ってきたので、今晩にでも頂こうと思っています。

a:68 t:2 y:1

コメント


認証コード8103

コメントは管理者の承認後に表示されます。