お悩みが改善した後の2パターンについて

こんにちは。

クローバーカイロの吉武です。

随分お久しぶりの更新になります。

サーバー交換など諸々の裏側の事情でブログ更新が滞っていましたので、今後また更新していきたいと思います。

サーバーは高速サーバーを契約したので、見た目にはわかりにくいと思いますが、以前のサーバーより快適に、安全にHP閲覧していただけるようになったようです。



今日は施術の受け方についてお伝えしたいと思います。

クローバーカイロに通ってくださっている方は多くの場合、最初は集中的に施術を受けられてバランスを整えられます。

集中的に施術を受ける理由は、
身体についた悪い癖を整える為です。

集中的に施術を受ける事で、
自己治癒力が引き出され多くの場合はお悩みの症状が緩和してきます。



しかし、一旦お悩みの症状が良くなってから
その後2通りのパターンに分かれる傾向があります。
2つのパターン


一つは、定期的に施術を受けてご自身の健康バランスを保たれる方。

こちらのパターンの方は、ご自身の健康に気をつけておられて
健康状態を気にされています。

肩こりや腰痛などの日常的な痛みなどはあるものの、
定期的に施術を受けることでそこから大きな症状に繋がりにくいのです。


もう一つは、全く施術を受けずにぶり返す方

症状の元々の原因は、生活スタイルやそこから来る日常の無意識的なストレスが原因です。

そのスタイルが大きく変わらずに、施術も受けられないとなると、
また近い内に身体のバランスが崩れてしまい、また元の症状に戻ってしまうのは当然です。

健康体から病気に向かっていく流れを説明しますと、
東洋医学の「未病」の概念がわかりやすいかと思います。

未病というのは、現代医学の検査では異常は見られないが病気の一歩手前の状態のことを表します。

例えば、頭痛や腹痛、朝起きにくいといった自覚症状やめまい、耳鳴り、肩こりなどの自覚的な不調を不定愁訴と言います。

この未病の状態は、クローバーカイロの考え方では、エネルギーバランスが崩れた状態を意味します。

エネルギーバランスとは、脳から体全体に流れている目に見えない信号の事です。

この信号は無意識のストレスにより滞りが起こり、滞りが停滞すると
そこから器質的な疾患(病気)になると考えています。

器質的な疾患とは、癌などの臓器自体に疾患があり、様々な症状を出すものです。

当然ですが、ここまでくると未病ではなくなりますね^^;

未病をイエローカードとするなら、この状態はレッドカードと言えます。
福岡市 レッドカード


さらに慢性化・重病化すると、脳卒中や心筋梗塞、狭心症などの病気に繋がっていくものと思われます。

先日お見えになられた患者様ですが、
元々はご自身の不調(婦人科系)でお見えになられていました。

ある程度続けて施術を受けることで、自覚的な症状としては感じなくなったようで、その後はお母様と一緒に通われるようになりました。

お母様の施術に合わせるように、ご自身も施術をメンテナンスとして受けられていましたが、どうしてもお母様が優先されて徐々にご自身の施術の間隔が空いてきました。

少し前位から、検査で現れていてお伝えはしていたのですが、
先日お見えになられた時は随分体調が悪いようでした。

レッドカードに近いイエローカードと言えるでしょう。

今回の施術でよくなられた所はありますが、また施術間隔を短めに続けていきます。との事でした。

メンテナンスの間隔も、人によって違います。

ストレスを感じやすい人、ストレスが多い時期など違いがあります。

ですが、なるべく定期的な施術を受けて、エネルギーバランスを整える事で脳と身体に悪い癖が付かないように心掛けていきましょう。


今の行動が私たちの未来を作っていきます。

より良い未来を作るための基盤として、
クローバーカイロをご活用いただけると嬉しく思います。




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

a:141 t:1 y:3