姿勢についての考え方

こんにちは。

クローバーカイロの吉武です。


今日はクローバーカイロの姿勢の考え方についてお伝えしたいと思います。

先日腰痛を訴える30代の女性がお見えになりました。

この方は、元々はメンタル系のお悩みがあったのですがクローバーカイロで施術を行った事で
ほとんどその症状も出なくなったので喜ばれていたのですが、最近は腰痛が気になるとの事でした。

お話を伺うと右の腰部から腹部にかけてハリ感があるそうで、
アクティベーターカイロで施術をさせて戴きました。


ハリ感は1、2回の施術で日常生活は楽になられたのですが、
椅子に腰掛けている時に腰が痛くなるとの事なのです。

つまり、椅子に座る時限定の痛みに変わってきたのです。

腰痛 姿勢


結論から先にお伝えしますと、
このような場合は脳の誤作動が関係している可能性が高いと思われます。

誤作動と言いますと、
私たちの体のコントロールタワーである脳が何らかの誤った学習をしてしまい、身体が正常な機能でない状態になる事です。

この方ですと、
最近始めたご自宅で椅子に座って行うお仕事で
無意識で考えている事が脳の誤作動を起こして、
腰周辺の筋肉を痛めていたようでした。

少し具体的にお伝えしますと、

「探究心 仕事」というキーワードで身体が反応したのですが、「どうやったらもっと上手くやれるかな?」というイメージで誤作動を起こしていました。

勿論、このような事が腰痛に繋がっているなどご自身も気づかれてはいませんでした。

この調整の後に来院されましたが、
椅子に座った時の痛みがかなり軽減されたとの事でとても喜ばれていました。



このような椅子に座った時の痛みの場合、
多くの整体院や整骨院、カイロプラクティック院では椅子に座る姿勢に意識を向けます。

私も以前は以下のように患者さんたちに指導していましたのでわかりますし、そのような説明はお互いが納得しやすいのです。

椅子に90度に座って、顎を軽く引いて背筋を立てて座る。

腕の位置はなるべく前に出過ぎないように気をつけ、
耳、肩、股関節が一直線になるように座る。

パソコンなどをする時は頭が下向きになるので、
本などで高さ調節をして下向きにならないように座る。などなど。

姿勢を正しても痛みが改善されない方も多くおられました。
(※構造力学的には正しいのかもしれないですが、逆に身体がリラックスできません^^;)



クローバーカイロに来院される方がよく言われるのですが、
「私姿勢が悪くて〜」という言葉を使われます。

これは、「私は姿勢が悪くて腰が痛いんです。」という事だと思います。

しかし、そうとは限りません。

姿勢が影響する事はないとは言えませんが、
痛みの本当の原因ではないと私は言い切れます。

先にお伝えしましたように「脳の誤作動」を調整しましたら
もっと早くお悩みの症状は改善するように思います。




このように姿勢が悪くて痛いと思われている方は
とても多くおられると思いますので、
姿勢が悪くて腰や肩などがお辛いと思われている方は
是非クローバーカイロの施術を受けて戴きたいと思います。

今までよりももっとお仕事や家事など、出来るようになると思いますよ。

お待ちしています。



本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)



10日間で腰痛を撲滅するメールセミナー

整体 予約

整体 web予約

整体 営業時間

a:145 t:1 y:1