施術の反応について

好転反応

今迄悪かった体のバランスを整える事で起こる反応を好転反応と言います。

治療を受けた当日や翌日に人によって出たり、出なかったりします。

出たり出なかったりというのは個人差があると言う事です。

それは体の感覚が敏感、鈍感な違いもありますし、治療の変化の幅によっても違いがあります。

主な体の反応としては、

だるさ・倦怠感・眠気・下痢感・体の温もり・筋肉のこわばり、痛みです。

これら意外にもその方の体調に合わせて出て来ます。

※好転反応自体、悪いものではないので安心して下さい。



治療中に体の変化が多々起こります。

手足の長さが不均等だったのが、筋肉バランスが整う事で揃ったり、内蔵等の臓器も働きが低下していたのが活性化してきます。

体の感覚に敏感な方は、体のバランスが整った事で体の感覚の変化に違和感を感じられる方もいます。

右足が短くなった気がするとか、体が傾いている気がするとか人によって様々です。

これは脳が体のバランスが悪い状態を正常(当たり前)と認識していた事で起こっているようです。

また、今迄使えていなかった筋肉が使えるようになって、使わないといけなくなり出てくる筋肉痛のようなものもあります。



メンタル施術について

また、クローバーカイロでは心理的な事も扱っています。

患者さまの心理的トリガーになっているものが治療中にお話で出たりすると、その事に潜在意識が反応して肩が痛く感じたり、足に痛みを感じる事もあります。

このトリガーは患者さまご自身は気付かれていない事が多いのです。

例えば、以前に以下のような事がありました。

腰痛で治療に来られた患者さまでしたが、体のバランスよりも心理的な影響が腰痛に関係していると私は思った方です。

私は、体の声を聞いて治療を行っているのですが、その時に仕事で部下の方を頭の中でイメージして頂きました。

すると、肩が鈍く痛くなってきたそうなのです。

後でお伺いすると部下の方とあまり良い関係ではないそうで、その事が肩の心理的トリガーの一つになっていました。



このような事は日常でも起こっている事です。

これはこころと体が繋がっているからです。

腰痛や首の痛みはゆがみやズレなどの体のバランスによるものばかりではありません。

心理的な反応も治療を繰り返し受けられると、段々と弱くなって来ます。




病気になるのも刺激によるもので、また治療行為も刺激です。

好転反応は治療による体の反応です。

体が快復するのは色んな過程を通って良くなって行くみたいです。




治療後の思わぬ反応に驚かれる事や不安になる事もあるかもしれませんが、体が反応しているだけです。


あなたのお辛い症状を治す為に、一緒に治療して行きましょう。



ご予約・お問い合わせ

整体 営業時間

整体 予約

整体 web予約

a:517 t:1 y:3